院長紹介

院長ごあいさつ

こんにちは。上原歯科医院・院長の上原恵都子です。
私は、板橋区役所近くで25年以上に渡り、歯科医院を経営しております。以前に勤務した歯科医院・病院においても、患者さまのご状態にシッカリと向き合い、最善の治療を心がけてまいりました。勉強経験はもちろん、医院での治療経験や、子を持つ母としての経験、全てを生かして、これからも、地域の皆さまの健康維持のお手伝いをしたいと、心より願っております。

お顔がおひとりおひとり違うように、歯もまた、個性豊かなものなのです。ですから、どれだけ最新の、素晴らしいと謳われている技術であっても、患者さまのお口の状態やライフステージ、暮らしぶりによって、適さない場合も出てくるでしょう。

歯科医師と患者さまの関係ではありますが、元をたどれば、歯科治療も、人と人とのコミュニケーションです。私は、おひとりおひとりの患者さまに向き合うことを何よりも大切に考えています。当院にいらした患者さまに、ご自身の状態、そしてご希望に合った治療を提供するためには、お口を見て、お話を聞くことが基本だと考えています。
心の通う歯科医療技術を、お越しになる全ての患者さまに提供し、皆さまに笑顔でお帰りいただきたい。そのためにも、安らいでお話しいただける歯科医院づくりを、スタッフと共に、日々考えております。また、当院はビルの1Fにあります上原内科医院と連携しております。内臓等、お体に不調がおありの方には、内科医にご相談いただきながら、ご安心のもと治療を進めてまいります。

お孫さまの代まで通ってくださる、ご家族の患者さまもいらっしゃいます。今なお人の心の通うあたたかい街で、より多くの皆さまに、少しでも長くご自身の歯で食事をする喜びを得ていただきたいと願っています。

全ての治療が、学びや気づきの体験です。
これからも、この地で触れ合う人々に感謝し、皆さまの健康のお手伝いができれば、これほど嬉しいことはありません。

院長経歴

1982年 神奈川歯科大学卒業
1992年 日本赤十字社・松山赤十字病院の口腔外科他の勤務を経て
上原歯科医院 開院
その他 日本顎咬合学会
Dental Concept 21
  • Doctor File